資格の更新

NSCAの資格を更新しました。

NSCAというのは『National Strength & Conditioning Asocation』(全米エクササイズ&コンディショニング協会)の略であり、フィットネス業界における最大手の団体です(詳細:https://www.nsca-japan.or.jp)。

ここには、

NSCA-CPT(認定パーソナルトレーナー)

・NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

という代表的な2つの資格があります。

特にCSCSは1985年に認定試験が開始され、ストレングス&コンディショニングの認定資格として唯一、全米資格認定委員会(NCCA)の承認を受けている由緒ある資格です。

==

これらは国際ライセンスとして機能するため、世界中どこでもNSCAの肩書きを活用できます。

体の勉強を総合的にしたい人、トレーナーとして活動したい人にはとてもオススメ!

資格対策の「要点まとめ講座」も作成していますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください↓

NSCA-CPT=要点まとめ講座

NSCA-CSCS=要点まとめ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です